TALog

雑記日記。アジア金星堂ばっかり行く人。 (旧名「TALog with 禁煙blog」)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2006/04/23 大日本プロレス 札幌テイセン・2日目 

大日本プロレス、恒例・春の札幌2daysの二日日。
二日連続最前列です。

写真等は「続き」を。
第1試合

井上 勝正 ○
vs
豹魔 ×

若手っぽいキレイな試合。
…が、井上さんのタイガースープレックスに説得力が足りない。
客としては見たいことは見たいけど、乱発は良くない。


第2試合

大黒坊弁慶 ○
MEN’Sテイオー
vs
谷口 裕一
クレイグ ×

クレイグがテイオーさんのグラウンドに付き合えるほどのテクを持っていたのが意外。巧かった。
あとはいつもどおりw


第3試合

アブドーラ・小林 ○
Hi69
vs
MASADA
Mrインサニティ×

インサニティの「頭おかしい人」のキャラにさらに磨きがかかってた。
ファン人気も高いみたいだし、こいつは定期参戦もアリかもしれない。

レフェリーの日韓さんにちょっかい出すインサニティ




第4試合

シャドウWX
マンモス佐々木
vs
関本 大介
佐々木義人
(30分1本勝負→時間切れ引き分け)

間違いなく、今回の興行のベストバウト。
全員が異なるタイプのパワーファイターというチカラくらべ。
特に関本の引っこ抜きぶっこ抜きジャーマンが秀逸。

先輩後輩・その1
シャドウさんと関本さん


先輩後輩・その2
マンモス佐々木と佐々木義人


場外でやられたマンモスさん


凶器に使われたタッグチャンピオンベルト


場外の机に叩きつけられた瞬間


そして動けない義人さん


パイプイスバッティングのミートの瞬間


机を取られて所在なさげなリングアナ
とゴング


場外の机に寝かされた佐々木(マンモス)に
トップロープからダイブする佐々木(義人)


やられる佐々木義人


またやられる義人
しかし耐えた すごかった




リングパレスの日野さん発見!




第5試合

マッドマン・ポンド ○
vs
稲松 三郎 ×

おそらく今回の興行でいちばんイマイチな試合。
フィニッシュが客と選手で温度差があったりした。
稲松がポンドとシングルってのはちょっと早すぎたんじゃないのか。
経験をもっと積むべきかと。


慣れた手付きで蛍光灯設置




第6試合

佐々木 貴 ○
伊東 竜二
vs
葛西 純
“黒天使”沼澤邪鬼 ×

昨日に引き続き、蛍光灯割れまくり。
…と思いきや、リングに設置された蛍光灯のうち数本が未使用。
それはいけないと思う。
持参武器の蛍光灯を余すならまだしも、設置分は余しちゃいけない。
使い切ってやりきってフィニッシュを迎えるのが大日本のデスマッチだと思うんだが。
超個人的な意見だけども。
試合自体はそこそこ満足。

葛西&沼澤の入場


パールハーバー・スプラッシュ!



試合後のマイク・佐々木貴


試合後のマイク・葛西さん


そして両者の主張がぶつかり、乱闘




試合後のリング




ファンサービスする沼澤さん


ファンサービスする葛西さん


それを眺めるアパッチ仲間の稲松さん




大会後、選手勢ぞろいの売店・1


大会後、選手勢ぞろいの売店・2




追記:
今回、須山さんが来てなかった。
なんか物足りない気がした。
代わりと言っちゃなんだがニコライのマグカップ買っといた。


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TAL

クリック募金
ブログ内検索
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。