TALog

雑記日記。アジア金星堂ばっかり行く人。 (旧名「TALog with 禁煙blog」)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナガタトークIV [2005.04.20] 

プロレス格闘技DX・『ナガタトークⅣ』より

カシン・中西について

──ここから──

 いやぁ、本日(18日)とんでもないことが起きてしまいましたよ。ロスアンゼルスから帰国したばかりのケンドーカシンからなぜか急に呼び出しを受けまして、新日本プロレスの事務所へ行きました。会議室へ行ってみると何とそこには、カシンと中西がいるではありませんか!カシンは僕だけではなく、中西をも呼び出していたのです。
 3人で話し合うなんて、13年ぶりではないか!?たぶん我々がデビューした直後で”アマレス三銃士”と呼ばれていた頃に『週刊ゴング増刊号』で対談して以来ですね。
 カシンと中西のツーショットを見てあまりに驚いたので「何やってんの?」と言うと、「とにかく席につけよ」とカシン。とりあえず席について中西の顔を見てみるとやはり表情はぎこちなく、カシンと目を合わせないようにしている感じでした。
 それからしばらくの間カシンがリードし、3人で話し合いをしました。話の内容は、簡単に言うと”藤田和之を含めた4人で戦って行こう”ということでした。カシンの提案に対し中西が呼応する姿なんて、この世界に入って初めて見たような気がします。雰囲気はぎこちなかったけれど、意外にも話は弾み、結局「みんなでやってみよう」という感じで意見がまとまりました。
 一体カシンのこの心境の変化はなんなのでしょう。昔からあの2人(カシンと中西)の間に入って仲裁していた僕は、この”歴史的和解”を未だに信じられません。奇跡とはまさにこのような出来事を言うのでしょう、何故これが奇跡なのか…それをこれから書いてみたいと思います。
 カシンと中西が初めて会ったのは、今から18年前のレスリング合宿だったそうです。大学3年の中西と大学1年のカシンはその合宿でスパーリングをすることになりました。スパーリングの途中、中西がタックルに入ろうとしたカシンにいきなり頭突きをしたそうです。そんなことをされて黙っているカシンではありません。すぐさまお返しの頭突きをかましました。すると中西もすぐさま返し、そしてカシンも返して、頭突き合戦になってしまいました。
 それを見た某大学の先生は「お前らのはレスリングじゃないよ、シャモの喧嘩だよ!ワッハッハッハッハ」と言って大笑い。それがきっかけで、カシンは中西を嫌いになったそうです。
 またこんなこともありました。平成元年の北海道国体にカシンは東京都から、中西は和歌山県から出場しました。この時は中西は100キロ級で優勝し、カシンは82キロ級で決勝まで勝ち上がったのですが和歌山県の選手に負けてしまい2位。その決勝戦でカシンは相手から頭突きをもらい、顔が大きくはれてしまいました。
 試合後、たまたまススキノで中西とカシンが偶然遭遇。その時中西は「なんやその顔は、ヘッ!」とカシンに言ったのです。その発言でカシンはますます中西を嫌いになったそうです。
 その後、2人は新日本プロレスに入社して闘魂クラブに入りました。先にカシンが入って後から中西が入ってきたのですが、カシンは中西が入社したのですぐに辞めようと思ったそうです。プロになってからは、最初の1年くらいは2人の間に会話がありましたが、1年を過ぎてくると絶縁状態に…。それから間もなくカシンは海外遠征に行ったのですが、帰国してから急に中西のことを新聞や雑誌でおちょくり始めました。
 例えば、中西の地元の京都の会場で、同じ地元の天山と高岩には派手な垂れ幕があったのですが中西にはありませんでした。するとカシンは会場の西側の”西”と記してある板に小さく”中”と書いて”中西”にしてしまいみんなの笑いを誘ってました。その後は中西を”馬鹿”と言い、中西を観察しては思いっきり馬鹿にして今日に至る訳です。ですから昨年のドーム大会で2人が試合した時、あのようなめちゃくちゃな試合になってしまったのです。
 中西と僕はなんだかんだ言いながらもうまくいってたのですが、昨年の頭に僕に対する嫉妬心や敵対心から本隊を去って行きました。そんな3人がこんな簡単に、そして本当に和解出来たのでしょうか?
 ただこの4人が組んで動けば物凄いチームとなり、我々は新日本プロレスの、いや日本プロレス界の軸となれるでしょう。いつ壊れるか分からないこのチームで僕は出来るところまでやってみたいと思うのですが、みなさんどうでしょう。そうだ!まだ藤田は何も決まってなかったなぁ。やっぱりどうなるか分からないや!もう少し成り行きを見守ってた方が良さそうですね。
 今週はこの辺で、また来週お会いしましょう。

──ここまで──
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TAL

クリック募金
ブログ内検索
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。