TALog

雑記日記。アジア金星堂ばっかり行く人。 (旧名「TALog with 禁煙blog」)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2006/12/03 大日本プロレス in 横浜文体 

けっこうな客入り。
大日本って,「デスマッチ」という一般人から見てキワモノに属するものを扱う団体にしては集客力がある気がする。

大会は,全体的に悪くなかった。
神様がいるだけあって、幸せになれる大会。

ヘイン兄(弟?)が血が出すぎてたのが気になった。
あと,谷口が客に「谷口ー!」と言われたら「ハーイ!」と答えるというお約束にのっかって,
今井が「今井ー!」と言われて「ニャー!」と答えたのがビックリした。
今回一番のサプライズかもしれん。今井を見る目が少し変わった。今後が楽しみ。

スクール・オブ・デスもけっこう楽しかった。
若手二人は,飛び降りたりするときの思い切りが良いのがイイ。清清しい。
テイオーさんの貫禄っぷりもイイ。葛西の自由奔放っぷりもイイ。
地方のメインでもイケる試合かもしれん。

途中リング上の清掃が入ったが…。
蛍光灯の破片を,徹底的に除去してた。
次の試合の出場選手の誰かに,蛍光灯はぜったいイヤ!って言われたのかな?
ブチョー達,ハンディクリーナーとか使えばいいのに,コロコロで一生懸命ころころしてたw

セミのタッグ王座戦。
関本&義人組が勝ったのは,見てて嬉しいし,ハッピーな流れだと思う。
しかし,最後の決定打がイマイチ迫力に欠けてたのは残念。
リング上の全員がパワーファイターなのだから,圧倒的パワーで決めてほしかった。

メインの王座決定戦。
客の声援は,中盤~後半は完全に沼澤への大コール。
すごかった。人気者だなぁ,邪鬼さん。
大会前に沼澤がブチあげた「蛍光灯の神殿」は…まぁ,それなりに納得。
数十本単位で束ねた蛍光灯が,リング四方に20個ほど。
たいしたことないかな…?と思ってたが,どっこい,これがはじけるとすっごい。
まさに蛍光灯の雨が降る。すごかった。
しかし序盤では,ほとんど蛍光灯の柱は使われず。
それはそれで緊張感があって,見てるほうも思わずチカラが入ってしまった。
試合は,ここで決まるか!?ここか!?ここか!?!?
っていう,プロレスらしいハラハラする攻防が良かった。
カウント2.9での客席ストンピングまで出てたし。っていうか俺もやったしw
いや~沼澤で決まりかなーって思ってたんだけどなー…。残念。
でも,試合後に佐々木貴とのライバル宣言があったのは良かった。
この二人は,安易に組むよりもそのほうが良いと思う。
伊東×葛西と貴×邪鬼。いい感じの流れができてきてる。
こりゃあ来年の年末も,横浜行かなきゃならんかもしれんね。

総評としては,昨年同様「来て良かった!」と思えましたよ。


~~~~~

ところで,ロビーでキョロキョロしてたら,どこからどうみても893なお方たちが。
まぁいいんだけどね。試合に影響しないし。
…と思ってたら,この方々かはわかりませんが,やってくれましたね。
野次ですよ野次。「殺せ!」「生かして帰すな!」「殺せ!」
殺し合いが見たいならプロレス見にくるべきじゃないと思うんですがね。
この辺の人脈は小鹿さん絡みなのかなー…。ならもうどうにもならないっぽいなぁ。
なぜかマンモス佐々木が異常に野次られてた気がする。893とトラブルでもあったんだろうか。
ま、いつかはそういうスジと無関係に興行できるといいな、と思う。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TAL

クリック募金
ブログ内検索
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。