TALog

雑記日記。アジア金星堂ばっかり行く人。 (旧名「TALog with 禁煙blog」)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

9/9の『世界仰天ニュース』で 

この番組内で、中川家の兄のパニック障害のことについてプチ特集。
実体験に基づくVTRは、なかなかの再現度。

見ながら、「あーあーわかるわかる~」と相槌。
エレベーターがダメとか、逃げられない感覚とか。
と同時に、ノアの秋山準のブログと同じ感想。
『普通に見れる様になったんだな・・・』って。

秋山社長の徒然日記: 世界仰天ニュース

ただ、自分は秋山ほどには完治してないのが残念。
でも有名人のパニ障告白&完治報告を見ると、
その段階(投薬ナシ)まで自分も行けるはずだという励みにもなる。
スポンサーサイト

薬のことのメモ 

役立ちメモ

UTU-NET うつ病、パニック障害、強迫性障害(OCD)情報サイト

メンタルヘルス健康ガイド 自律訓練法

医療用医薬品の添付文書情報メニュー


投薬のこと。

パキシル、断つ決意 

数年前のパニック障害(鬱かもしれない)の発祥から、もう数年飲んできたパキシル。
もう症状も落ち着いているし、ここらで一度薬を断ってみようかと思う。

途中、ネットで知識を得ることはしないようにしようと思う。
先入観ナシで試してみたい。

9月3日(水)の夜から飲まず。もう6日。
様子をみつつ、断薬を試していってみよう。

ピンチもいつかは終わりますよ by リラックマ 

いますごく苦しくっても,いつかは終るんだよね。
苦しみが永遠に続くことは無いんだよね。
むしろ,苦しみが終る時のことを楽しみに待てばいいよね。

そんな風に考えられたらいいなぁ。

前進していると思う。 

症状は弱くなったし、抑えられるようになったし、
一時的に苦しいけど、受け流すことができればなんともないし。
受け流せないときでも、理解してくれた人のおかげで
昔よりも早く症状を抑えられるようになったし。
予期不安も、実際にその場になってみたらば
意外とすぐにおさまるかもしれないし。
思うままにウォーキングしたりドライブしたりするのも
なかなか楽しい感じだし。
好転はしている。どんどん。
次は、ちゃんと寝れるようになろう。
まぁ寝れなくてもいいんだけど。
なんとかなるから。

病院行った。 

旭川の曙あたりにある、メイプル病院。
非予約制なので診察開始直後の時間に行ったら、一番のりだった。
いろいろ話して、薬をもらった。
今まで飲むのが怖かったけど、医師を信頼して飲むしかない。
これでなんとか良い方向へ行ければ。いいな。

結局 

夜中の3時過ぎまで、座禅とか腹式とかしてみた。
寝れるかな?ってぐらいまで落ち着いて、
念のためセントジョーンズワート投入。
1日3錠までなのに4錠め。ちくしょう。
でも、6時20分に起きたとき、ぜんぜん発作感はなかった。
やっぱ効いてるのかもしれない。
とりあえず、なかば日課と化している散歩に行ってこよ。

夜中に 

目ぇ覚めて、寝れなくなっちゃった。てへ。
さてと。ちょっと散歩でもしてくるか?
戻ってきたらすぐに寝れたらいいな。

プチ発作 

寝付いたのに、わざわざ目が覚めて軽い発作。
いつものように、いてもたってもいられない…
と、ここでストップ。
すべての行動をやめて、腹式の深呼吸。
これでなんとか睡眠まで誘導するしか。

発作が来たが乗り越えた。 

ついさっきまでパニックの発作が来ていた。
今もちょっと不安定気味。
発作直後から、外に逃げようとかどうしようとか
いつもと同じにぐるぐるとまとまらない思考。
部屋をうろうろ。足踏み。冷や汗。
ふと立ち止まった。
動けなくなったのかもしれないが、ともかく止まった。
目を閉じて、腹式呼吸。
呼吸だけを考える。
他のことは一切排除するように。
そして、逃げないという意識を軽く持つ。
呼吸。呼吸。呼吸。呼吸。呼吸。
…自分自身では10分にも感じたが、正味1~2分のことだったようだ。
とりあえず治まった。
治まってから、さっきまで不安だったことを思い出す。
…思い出せない。呼吸に集中するあまり、この数分の記憶が薄い。
しかし発作がおさまるのなら、それも仕方のないことかもしれない。
とりあえず治まった。今はそれで満足しておかなければ。

それはパニック障害だと思う。 

私がここ数日悩まされていた症状を調べた結果、
どうやら「『広場恐怖』を伴う『パニック障害』」のようです。
症例の多くに当てはまりますし、元・現患者の報告も、私と酷似しています。
ほぼ確定で間違いないと思います。

今まで正体もわからずただ症状におびえていましたが、はっきりと病名を自覚することにより、かなり気が楽になりました。

いろいろなサイトを調べ(当blogにリンクしました)、病気への対処法・発作時の対処法など、ほぼカンペキに対抗策を準備しました。

ここまでやると、今までは恐れ服従するだけだった発作&症状に対して、今度は「負けるもんか」「やっつけてやる」といった前向きな気持ちも生まれました。

身近で支えてくれた人、ネットの向こう側で支えてくれた人、たくさんの人に救われました。
ありがとうございました。
完治までがんばります。

だいぶ良い 

すごく調子よくなりました。
人のおかげで生きていられる俺。
俺も人が生きるために手助けしたいと
そんなキモチになれました。

とりあえず、状況に良いと思われるものは片っ端から試すのは継続します。
ビタミンB6。ビタミンB群。
乳製品。おもにヨーグルト。美味しいから。
あと、セントジョーンズワートというサプリ。
なんか落ち着く効果のあるハーブみたいなもののサプリだそうで。
とりあえず試してもバチは当たらないだろう、と。

んで、今日は眠れそうだから眠る。
眠れるというか平穏なキモチでいられるのが嬉しい。

とうとう 

薬に頼ってしまった。
病院は最終手段と考えており、その一歩手前。

今朝の目覚めは良かった。目覚めは。
起き上がってからは間髪いれずに昨晩の状態に戻ってしまった。
朝の8時頃から、近所をうろうろ散歩してみたり
クルマに乗ってムダにうろうろしてみたり
実家に行ってみたり、ガソリンスタンドに行ってみたり
いろいろしてないと気が紛れない。
そのうちのひとつがツルハ。
どうやら鎮静剤ぽいのがあるようだ、と。
西洋的な鎮静剤は、医師の処方が無いと出せないらしい。
ということで、漢方ベースの沈静のお薬。
1回5錠、1日2回。
飲んでみた。
今から1時間くらい前に飲んだ。

…多少。ほんとに多少スッキリ。
でもあんまり解決になってない感じもする。
もう少し時間が経ったら効いてくるのかもしれない。

とりあえず、またクルマでうろうろするしかない。
家の前の雪割りなんてのもいいかもしれない。
何かしてないと、いらんこと考えてしまうから。

あと、さっきマグロの赤身買ってきた。
見当違いかもしれないけど、セロトニンを補充するため。
赤身魚や肉や乳製品に含まれているらしい。
それとビタミンB6も有効らしい。
有効らしいものは片っ端から取り込んでやる。
ガセでもなんでもいいや。

ていうか、食欲無いからそれすらもツライんだけども。

ていうか、こんな文章じゃこの辛さが全然出てないな。
だめだ。だめぽ。

少し 

落ち着きを取り戻したかな
人ってありがたい
プロフィール

TAL

クリック募金
ブログ内検索
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。